ひつじサミット

6/5(sat)・6(sun)

着れる、食べれる、楽しめる。
ひつじと紡ぐサステナブルエンターテイメント。

繊維業の盛んな木曽川流域にて、ひつじの魅力を伝える産業観光イベントを開催。地域内外を問わない、持続的な横のつながりづくりを目指していきます。

more

秋だ!尾州へ行こう!

★ひつじサミット尾州、本開催は10/30(土)〜10/31(日)となりました!ぜひカレンダーに「ひつじサミット」とご記入ください🐑

★6/5(土)〜6(日)のプレ開催(コロナ感染拡大防止の為、規模縮小)から2週間が経過し、来場者および参加事業者からコロナ感染の報告はありませんでした。皆さまのご協力、誠にありがとうございました。

★現在WEBサイトにはプレ開催についての情報が掲載されています。順次更新いたしますが、本開催の参考イメージとしてご覧いただければ幸いです。

SEAMOと一緒に歌おう♪

2021/10/30(土)〜31(日)の開催に先駆けて、一宮市出身アーティストのSEAMOさん(お祖父様は繊維業)にアンバサダーに就任いただき、コロナで楽しい夏休みを過ごすことのできなかった地元地域の子ども達をコーラスに迎え、ひつじサミット尾州のオリジナルソングを作成いただくこととなりました。


写真(2021-05-03 16.23).jpg


<コーラス募集要項>
・ 愛知県/岐阜県在住の小学生高学年〜中学生(マイナンバーカードを当日ご持参いただきます)
・ 10月上旬に名古屋市もしくは豊田市内で行われるレコーディングに週末もしくは平日夕方以降、参加可能な方(集合方法/集合場所は当選者のみの後日ご案内)
・ 肖像権等全ての権利はひつじサミット尾州に属します。

<応募方法>
ひつじサミット尾州の公式インスタグラムをフォローし、ダイレクトメッセージで下記情報をお送りください。(ご自身のアカウントがない方は親御さんのアカウントからでも受け付けます。)

https://www.instagram.com/hitsujisummitbishu/

①お子様本人の氏名
②学校名
③保護者の同意確認
④ひつじサミットへの想い

<締め切り>
2021/9/19(日)19:00まで

イベント一覧

「いつ、どこで、なにが体験できるのか?」を一覧できるシートです。周遊プラン作りのご参考に。

【イベント一覧(Googleスプレッドシート)】

楽しみ方から探す楽しみ方から探す

お好みのカテゴリーのタグを選択してください!
複数選択可

検索結果


読み込み中…

イベントマップ

下のボタンから各イベントの開催場所をチェック!イベントページの企業名を選択してご確認ください。体験して、お昼ごはんを食べてから、また次の体験へ…。あなたに合った、お好みのルートを探してみてください!

*イベント開催地の詳細は各イベントページよりご確認ください。

各イベントの場所はGoogle map でチェック! EventMapButton.png

参加企業(敬称略・順不同)

応援メッセージ

経済産業副大臣・衆議院議員 長坂 康正(ながさか やすまさ)

この度は、「ひつじサミット尾州」が開催されますこと、経済産業副大臣として、また地元選出の衆議院議員として、誠にお慶び申し上げます。コロナ禍での初開催には多大な御苦労もあったとお察ししますが、若手経営者をはじめ関係者の御尽力と御努力に心より敬意を表します。

さて、近年、2015年の国連サミットにおける「持続可能な開発目標」(SDGs)の採択も契機に、あらゆる分野で「サステナビリティ(持続可能性)」への関心が高まっています。繊維産業でも、環境や人権などの観点からサステナビリティに配慮した責任あるサプライチェーンを構築することが求められております。同時に、サステナビリティは、新たなビジネスチャンスに繫がる可能性を秘めています。こうした中、毛織物の主原料である「ウール」は、リサイクルが可能で、生分解され、環境負荷も少なく、サステナビリティの観点からも、素晴らしい素材です。今回の「ひつじサミット尾州」では、一宮市や羽鳥市といった尾州産地での工場見学や体験型ワークショップなどを通じて、作り手と使い手の繋がりを深めることで、産地の魅力が発信されるとともに、サステナブル素材であるウールへの理解も促進されることを大いに期待しております。

経済産業省においても、現在、「環境配慮」、「責任あるサプライチェーン管理」、「ジェンダー平等」といった繊維産業のサステナビリティに関する課題について精力的に議論しているところであり、各産地の取組も参考に、繊維産業の指針となるような報告書の取り纏めを目指しております。

今回は、秋に予定される本開催への重要なステップです。産地の若い力が集結し、新しい発想力で、全国に産地の魅力を発信することは大変意義深く、他の産地の方々への刺激にもなると期待しています。経済産業省としても、秋の本開催に向けてしっかり支援してまいります。

最後に、改めて、関係者の御努力に感謝しますとともに、ひつじサミット尾州の成功と今後の「サステナブル」な御発展を祈念申し上げます。

協賛協力後援(敬称略・50音順)

ひつじサミット尾州実行委員会
三星毛糸株式会社 ひつじサミット担当(平日10:00 - 17:00)
058-392-4780
©︎ Hitsuji Summit